着物の冬の寒さ対策を教えてください。

着物の冬の寒さ対策を教えてください。

まずは上着の工夫をされて、それでも寒いのなら、下着を工夫される事をお勧めします。コートやストール類などの上着無しで、下着を工夫しすぎると、暑い室内に入った時に汗をかき、再び寒い屋外に出たら体調を崩してしまう可能性があります。

下着の工夫も、上半身よりも、まず下半身で工夫されると良いでしょう。地域によって、恐らく色々と異なる事もありますが、防寒は上半身よりも腰から下が肝心です。上半身はあまり着込むと室内で暑いので、まず下で調整されることをお勧めします。

実際に着物の冬の寒さ対策で、これは有効だったなと思うものをお伝えします。

  • 上着雨コートポンチョ羽織道行き道中着
  • マフラー、ストール:普段使いしているものは、着物時も扱いやすいです。
  • 防寒用お草履:さりげなく見た目お上品です。
  • 草履カバー:フリーサイズで、取り外し可能です。
  • 冬用和装下着:通年仕様より格段にあたたかいです。
  • ヒートテックなどのインナー:ユニクロやGUのお品が優れものですね。
  • 腹巻:実は補正にもなる優秀さがあります。
  • トレンカやスパッツ:足首を保温して、普通に足袋がはけます。
  • 五本指ソックス:足袋から見えず、つま先の冷えから守ります。
  • 五本指ストッキング:これ、一番力強くお勧めです!
  • レッグウォーマー:暑くなったら簡単に脱げて便利です。
  • ニットショートパンツ:毛糸のパンツは永遠に冬のお助けグッズでしょう。
  • 冬用のネル裏の足袋:大手メーカーさん太鼓判足袋。
  • 足袋カバー:寒さ対策に特化した足袋カバーです。見た目の可愛さ◎。
  • ロングの手袋:ショート丈の手袋との併用もありです。
  • 足裏用ホッカイロ:冬はこれにすがります。
  • 大き目のバック:お出かけ用のバッグとは別に、エコバックやトートバッグ類。暑くなった際にパウダールームなどで脱いだ品を納められます。コート類も、さくっと出し入れ出来て便利です。

色々と連ねましたが、着物用にと限定して買わなくても、着物の冬の寒さ対策はお手持ちの普段使いされているお品物で十分有効です。ご自身の最適な組み合わせで、冬のお着物でのお出かけ、楽しまれて下さい。

ご参考になれば幸いです。