袴って、一度着たらトイレにいけないって本当ですか??

袴を着てもトイレには行けます。

全力で『本当ではありません』とお伝えいたします。

袴を着てもトイレには行けます。普通にトイレに行けます。どうぞご安心くださいませ。

袴を着ていてもトイレに行きやすい理由は??

袴はロングスカートと同じだから!

  • 女性用袴は「行灯(あんどん)袴」と呼ばれ、スカートタイプです。ロングスカートと同じ感覚でトイレにいけると考えれば、思っていたより簡単とイメージいただけるかと存じます。

袴に使用する帯が半巾帯で、結ぶ位置が高めだから!

  • 袴に使用する帯は、袴下帯専用の物もありますが、浴衣をお召しになった際に着用された半巾帯を使われる方もあります。袴下帯は、他のお着物と違い、可愛く華やかにする為ではなく、袴を着る上で、袴の土台になる為に使用します。そのため、結び位置は腰骨より上で、袴姿を正面から見たときに、袴上に少し見える位置に結びます。訪問着などのお着物の帯を締める位置より高めなので、インナーの上げ下げにも干渉しづらいです。

袴から見えない部分のお着物丈、お着物の下に着る長襦袢丈はショート丈に出来るから!

  • 近頃の袴レンタルの内容ですと、そのまま着て、膝丈位のショート丈の物が本当に多いです。表から見えない部分が短いと、トイレに行く際の上げ下ろしもしやすいです。
  • レンタルされず、通常丈のお着物をお選びになった場合でも、見えない部分のお着付け丈を短めには可能でございます。ご安心ください。

袴でトイレ、怖くありません‼

お着物でトイレに行くことに大変な不安を抱えていらっしゃる方、実は多いです。すごくわかります。超着物初心者だった当時、トイレ=着崩れするというイメージで、トイレに行くことが怖く、トイレを我慢していた事があります。

ですが、

ご安心ください!!袴でも、お振袖やその他のお着物をお召しになっていても、トイレに行けます。ごくごく普通にトイレに行けます。トイレ問題は簡単に解決します!!

素敵な袴仕度となりますように。

ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。


一度きりじゃもったいないですからね。こんな髪飾り探してました。