『成人式のファーのショールについて。成人式ではショールを羽織るのがマナーなのでしょうか?』

『成人式のファーのショールについて。成人式ではショールを羽織るのがマナーなのでしょうか?』

成人式でお振袖をお召しになられた際に、白いショールを羽織ることがマナーという事はありません。

成人式は寒い時期ですので、防寒用にショールを添えられているだけの事です。

一般的なマナーとしては、振袖や訪問着・留袖は羽織等の上着を付けず、帯付きが礼装のマナーになります。

成人式のお振袖姿には、もれなくショールがついてくるというイメージが先行しがちですが、お振袖にはもれなくショールがついてくるというわけではありません。

このショールは成人式以外で登場することは滅多になく、防寒対策としては少し頼りなげでは?との評もありますが、確かにショール姿は見目麗しいです。必要であればお持ちになるなど、ご自身のご意向を大切にされるのが宜しいかと存じます。

ただ、そうは申しましても、寒い時期に行われる成人式ですので、防寒対策はしっかりされる事をお勧めします。

具体的な冬の着物の防寒対策はこちらをご覧ください。

当日の天候や地域によって色々と異なりはするでしょうが、ショール他、例えば、お手持ちでウールやカシミヤの大判ストールなどがあれば、品も良くお洒落ですし、防寒対策としても心強いですね。

ご参考になれば幸いです。

思い出深い成人式になりますように。