子供用の着物には子供用の小物ですか?大人用代用でもよいのですか?

「7歳児の七五三着物の小物は、やっぱり子供用に作られたものを準備すべきですか?」

というようなお問い合わせをいただく時があります。

「可能であればご用意された方がお子様がらくでしょう。」と言うようなお伝えをしています。

WEBでも色々な種類の七五三小物グッズが販売されています。やはり、お子様用に特化された作りなので、可能であればご用意された方が、保護者様もお子様もお心穏やかかかもしれません。

併せて「お子様の体型にも寄るのですが、紐や伊達締め等は見えないところの小物ですので、お手持ちの大人用を代用される方もいらっしゃいます。」このような事も添えてお伝えしています。

例えば、七五三7歳児着物の小物類、こんな代用のご提案はいかがでしょうという事を、下記に連ねてみました。

  • 帯枕:作り帯でしたら不要です。作る帯でしたら、やはりお子様用をお勧めします。
  • 帯揚げ:総絞りの華やかなものが有れば大人用で宜しいかと。
  • 帯板:不要でも可です。例えば贈答品の厚手の紙箱を解体して帯板用にカットし、使用する事もございます。
  • 伊達締め:紐で代用も可です。
  • 衿芯:不要でも可です。
  • 三重仮紐:大人用でも可です。作り帯でない時、変化結びをする為にあると重宝します。

普段着慣れないお着物を着るお子様の身になってみれば、なるたけ窮屈にならない着付けを目指したいと考え、連ねてみました。

  • おばあさまやお母さまご自身がお着付けされる際、伊達締めや紐の代用品として、医療用のサージカルテープも、代用品選択肢の一つとしてご提案致します。

最後までお読みいただきありがとうございます。