七五三、着付けで子供大暴れ(泣)

七五三、着付けで子供大暴れって、(泣)ですよね。

お祝い事の写真撮影や慣れないお出かけ先に子供を連れていく時、子供のぐずり具合が少なからず気になるもの。

普段着慣れないお着物でのお出かけであれば、七五三の時に限らずでしょうが、喜んで一日中着ているか途中でぐずるかはお子さん個々によるでしょうし、天候他の何らかの要因にもよるでしょう。

当方七五三の思い出は、7歳七五三晴れ着を頑な拒否した後に、散々おだてられて、あっさり着ました(苦笑)

母になってからの思い出は、我が子の七五三着付けをしているのと並行して、我が子は袴を脱ごうと (泣)

そこで今日は、少しでも事前に出来る対策はないか下記に連ねてみました。

  • 七五三数日前にお父様やお母様の子供時代の七五三の記念写真を子供に見せて説明する。→お子様に納得していただきましょう。
  • 家族みんなが見るカレンダーに、予約した日に大きく印をつけておく。→お子様の好きなシールなどでも良いですね。
  • 『お着物着るの楽しみだねぇ』等と期待感をあおる。→単純ですが、王子様、お姫様的演出は、たいがいのイベント乗り切れ効果有です。
  • 親が楽しそうにしてるのが一番きく!→なんだか子育ての色んな事に通じる内容ですが、ほんとに効果高です。
  • 万が一ぐずった時着替えさせられるよう、着替えと履きなれた靴も持って行きましょう。
  • そのほか↓↓↓(参考になれば幸いです。)

想い出深い七五三のお祝いになりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。