七五三_付き添う保護者は「洋装」or「和装」??

お子様が主役な七五三。

付き添う側はシンプルで、しっかり目の装いをと

お考えの保護者様も多いかとお察しいたします。

「和装」と「洋装」どちらにしようか迷っている

というお問い合わせをいただく事もあります。

その際は、「洋装」「和装」どちらでも

正直堅苦しく考える必要はありません。

お子様を引き立てるような装いであれば

宜しいのではないでしょうかというような

やんわりなご提案を致します。

七五三の主役は当然お子様ですが

保護者様の装いは、どうぞご自身の

お気持ちを大切にされて下さい

との願いからです。

最近の七五三の服装はセレモニースーツ、

またはワンピースが主流です。

圧倒的に「洋装」が多いです。

付き添われる保護者様は常に動き続けなければ

なりません。

更に、例えば下のお子様を妊娠中など

体調面もおありでしょうから、

着慣れた「洋装」が圧倒的に多いのでしょう。

あまり着る機会が多くない装いだからこそ

「洋装」「和装」問わず

素敵な装いに出会いたいですよね。

着物で七五三を迎えられたい保護者様

のご依頼には、喜んで、お仕度お手伝い

させていただきます。

車の運転も着物でしなければならない

というような場合でも、大丈夫なように

動きやすい、苦しくない着付けを目指します。

そして

保護者様へ、おめでとうございます!

パパ、ママ、本当にお疲れ様です。

どうぞご自身を沢山ほめてください!!

という当方の勝手なお祝い心から

全力でお手伝いさせていただきます。