補正patternも様々です。

綺麗にお着付けさせていただく為に

タオルやコットンで補正をさせていただく

事があります。↓lesson時shotはこんな風。

ご依頼のお客様は事前に

お会いしてお打合せをさせていただく

方よりも、当日、初めてお会いする方が多いです。

初めまして、宜しくおねがいしますという

挨拶から始まって、お着付けさせていただく

過程で瞬時に補正判断です。

先日『よく、いかり肩と言われるのです。』

というお客様がいらっしゃいました。

今までお着付け依頼してお着物をお召しになられても、

首回りの写真映りが綺麗に見えないと仰られました。

当日お着付け最中に、お客様から貴重な情報を

いただきました。幸運です。

俄然、いかり肩を美しく見せる補正patternに注力。

表に見えるお着物は大切です。

そして、見えないところを的確にととのえる事で

更に『綺麗なお着付け』度UPします。

今回のお客様、ご満足いただけたようで何よりです。