利用規約

MEIRINYA出張着付けサービス利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、MEIRINYA堀内美鈴(以下「当店」といいます。)が提供する出張着付けサービス(ヘアメイクアップ等のオプション・サービスを含み、以下「当サービス」といいます。)を利用するお客様(以下「お客様」といいます。)と当店との間で締結される当サービス利用契約(以下、「サービス利用契約」といいます。)の条件を定めるものです。  

第1条 契約の成立時期及び内容

1.サービス利用契約は、当店が管理する当サービスの申込用ホームページからお客様が当サービスを申し込み、当該申込に対して当店が承諾メール(以下、「承諾メール」といいます)を発信した時に、本規約に定める条件を内容として成立します。

2.未成年者が当サービスの利用を希望する場合には、法定代理人の同意を必要とします。

第2条 代金及び交通費

1.当サービスの代金額は、当店が前条第1項に基づいてお客様に発信した承諾メールに記載した金額です。

2.お客様は、当サービスの税込代金額全額を承諾メールに記載した期日及び方法で支払います。なお、支払にかかる手数料は、お客様の負担とします。

3.お客様は、当サービスの実施にあたり当店に発生した交通費(電車代、タクシー代、自動車ガソリン代等)を、当サービス実施時に現金で当店に支払います。

第3条 契約の変更及びお客様による解除

1.お客様の希望によりサービス利用契約成立後に承諾メールに記載されたサービス提供予定日時、場所、内容、対象人数、対象者年齢等を変更する場合には、当店からの承諾を必要とします。なお、当該変更により追加で代金額が発生する場合、お客様は当店からの請求に基づき追加代金及び交通費を前条第2項及び第3項に準じて支払います。

2.お客様は、サービス利用契約成立後に契約の解除を希望する場合には、その解除の意思表示を当店に行った時期に応じて以下の解除手数料を当店に支払います。

  1. サービス提供予定日の3日前まで:手数料は発生しません 
  2. サービス提供予定日の2日前から前日まで: 税込代金額の50%
  3. サービス提供予定日当日: 税込代金額の100%

第4条 当サービスの実施

1.当サービスは、サービス利用契約で定められた日時及び場所に当店の担当者が出張して履行します。

2.当店は、当サービスを善良なる管理者の注意義務と合理的な配慮により、お客様の希望を実現するよう誠実に履行します。また、お客様が希望する場合には、当店が属する業界における水準の範囲で当日に限り実施場所において手直し等の追加対応を行います。

3.お客様は、特にサービス利用契約で定めない限り当サービスにより着用する着物及び小物を用意するとともに、当サービスを実施するために必要な場所、電気、水道等の施設を当店に提供するものとします。

4.当店は、お客様が用意した着物、小物又は実施場所、電気、水道等の設備若しくはお客様の体調や年少者のお客様が著しく号泣したり暴れたり作業を拒否すること等に起因して当サービスの提供が不可能又は困難と判断した場合には、当サービスを中止することができます。この場合、当店は、受領済みの代金をお客様に返金する義務を負いまん。なお、かかる場合においてお客様が別の日時における当サービスの利用を希望される場合には、お客様は当店の定める追加料金を支払います。

第5条 第三者への委託

当店は、当サービスの全部又は一部を、当店が業務を委託する第三者に対して再委託することができます。この場合、当店は、サービス利用契約に基づく当店のお客様に対する義務と同等の義務を当該第三者に課すものとします。

第6条 プライバシー

当店はお客様の個人情報を尊重し、お客様の個人情報を、当店が定める「プライバシーポリシー」に従って適切に取り扱います。

第7条 解除

1.お客様がサービス利用契約のいずれかの条項に反した場合、当サービスの提供が当店の責によらずに法令等に違反する場合又はお客様が次のいずれかひとつにでも該当する場合、当店はサービス利用契約を解除することができるものとします。

  1. 暴力団、暴力団員、暴力団関係、総会屋、社会活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団若しくはそれらの関係者(以下、総じて「反社会的勢力」といいます。)に該当し、又は反社会的勢力との取引若しくは人的、資金的関係があると当店が判断したとき。 
  2. 自ら又は反社会的勢力を利用して、当店に対して詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いたとき。

2. 前項に基づくサービス利用契約の解除によりお客様に損害が生じた場合でも、当店は、いかなる責任も負わないものとします。また、当店は、前項に基づいてサービス利用契約を解除したことにより生じた損害につき、お客様に対して賠償請求をすることができます。

第8条 免責

1.当店は、天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、延焼による火災、洪水、法令の改廃制定、公権力の介入、システムメンテナンス、当サイトの停止、その他当店の責めに帰すべからざる事由により当サービスを提供できないこと、その他の結果について、損害賠償責任その他一切の責任を負いません。

2.当店は、お客様が当サービスを利用される目的に適うよう、お客様が希望される品質、仕上がりを実現するために誠意をもって作業を行いますが、当サービスの結果及び品質につき、お客様に対していかなる保証もしません。

3.当店は、お客様の病気、アレルギー等の体質、体調等に起因して生じた皮膚あれその他のトラブルについて一切の責任を負いません。

4.当店が債務不履行、不法行為その他の理由で当サービスに関してお客様に対し損害賠償責任を負わなければならない場合には、当店の故意又は重過失に起因する場合を除き、当サービスにつきお客様が当店に対して支払った代金額を賠償責任額の上限とします。

第9条 損害賠償

お客様が、サービス利用契約のいずれかの条項に違反したことにより当店が損害を被った場合、サービス利用契約の解除の有無にかかわらず、当店は、お客様に対し、当店が被った全ての損害につき直ちに賠償するよう請求できます。

第10条 本規約の変更

1.当店は、あらかじめお客様の承諾を得ることなく、いつでも本規約の内容を当サービスの維持及び運営上必要かつ合理的な範囲で変更することができます。

2.当店が本規約の内容を変更した場合には、速やかに、その変更内容をお客様に通知するものとし、通知において指定された期日以降は、サービス利用契約については変更後の本規約が適用されます。なお、お客様が通知において指定された期日以後に当サービスを利用した場合には、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第11条 通知

1.当店は、当サービスに関連してお客様に通知をする場合には、お客様が申込時に登録された電子メールアドレスに宛てて電子メールを送信する方法で実施します。

2.当店が登録されたお客様の電子メールアドレス宛にメールを送信した場合には、当該メールがお客様に届かなかった場合であっても当店がお客様に通知をしたものとみなします。なお、当店からのメールが受信できなかったことにより、お客様に損害が生じたとしても当店は一切の責任を負いません。

3.前項の定めは、当店の責に帰すべき事由により当店が送信したメールがお客様に届かなかった場合には適用されません。

第12条 準拠法及び合意管轄

1.本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。

2.本規約及びサービス利用契約に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて、横浜簡易裁判所または横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。